たまちょんのキタコレ

アクセスカウンタ

zoom RSS 痛風の治療と原因と祭り

<<   作成日時 : 2011/09/21 02:45  

トラックバック 0 / コメント 0

彼は痛風です。そう、あのカゼが触れただけで痛みが走るという。

そんな彼ですが、ちょっとした風でも痛い、といわれるのに台風がきたらどうなるんだろうと話していました。

日曜日、町のお祭りがあったのですが…生憎台風6号が接近中。
それでも風は強かったですが、雨は降ったり止んだりだったので祭りは中止になることなく開催されました。

なので私も浴衣を着てオメカシして親と一緒に出かけたのですが…私の読みは甘かったです。

祭り会場に足を入れるとすぐに雨が降り出し、しかも風は強風。
一応傘は持って行っていたのですが、お陰さまで浴衣はビショビショな上に髪もサダコのようにボサボサ。

祭り会場は雨の通り道だったようです…しかもあまりの強風に屋台が崩れていくところもチラホラ。

結局祭りはありましたが、お目当ての花火はあがりませんでした。

20分くらい待っていたのですが、ドンのドもない…。

父いわく風が強くなってきたから中止になったのだろうということでした。本当かな、痛風だから中止にしたいんじゃないの、とかちょっと思ってしまったことは内緒。

でもそんなわけはないですね。病気だろうがなんだろうが、ビールだけは欠かせない。そんなプリン体たっぷりのビールをここぞとばかりに飲めるチャンスはそうそうありませんから。

どうして最近の台風は休日に来るんでしょうかね?

何もこういうイベントごとのときに来なくてもいいと思うのですが…と言っても聞こえないんでしょうね。

これどうかな。

痛風の治療

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

痛風の治療と原因と祭り たまちょんのキタコレ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる